梅に含まれる成分と成分から考えられるポジティブな効果

クエン酸

梅干しのすっぱーい風味の正体がこのクエン酸です。

 

クエン酸は疲労回復に効果をもたらす成分で、クエン酸回路というエネルギー生成のサイクルの主役として活躍します。

 

クエン酸回路がつくりだす最初の酸がクエン酸であるため、本来は体内で不足することはあまりありませんが、食生活や日常生活など、生活習慣が不規則になることで不足し、クエン酸回路の動きも鈍くなってしまうことがあります。

 

こうなると食事から摂取したさまざまな栄養素がエネルギーに変換される流れも滞り、代謝が著しく低下します。

 

アルコールやアンモニアなどの毒素を分解するときに肝臓は多くのエネルギーを必要としますが、クエン酸回路が滞ってエネルギーがうまく配分されない場合、負担を感じて機能が弱まってしまいます。

 

結果、二日酔いなどで毒素の残った状態を経験することになるのです。

 

クエン酸の摂取は、肝臓の機能向上や肝臓病の予防にも効果があるのです。

 

動脈硬化を予防する

クエン酸には、血圧を上げてしまう酵素・ACEの働きを抑制する作用があります。

 

動脈硬化の傾向がある血管では血圧が高くなっており、体に大きな負担がかかる状態です。

 

クエン酸が持つACE抑制の作用は高血圧の治療薬に似ており、効果の高いものと言えます。

 

不足しがちなミネラルを体内に吸収させやすくする

現代人はさまざまな必須ミネラルが不足しがちな傾向にありますが、一緒に摂取することでクエン酸とミネラルがくっつき、体内への吸収効果を高めてくれます。

 

この作用はキレート効果と呼ばれ、ミネラル配合のサプリメントにて吸収力を高めるためにクエン酸が加えられることが多くなっています。

 

ムメフラール

梅肉エキスに含まれる特有の成分で、梅そのものや梅干しには含まれていません。

 

梅肉エキスを作る際に煮詰めることで、熱の影響とブドウ糖・クエン酸との結びつきによって生まれます。

 

ムメフラールの主な作用は血流の促進で、ドロドロ血液を予防して動脈硬化を防ぎます

 

クエン酸との相性も非常に良い成分です。

 

ピクリン酸

日常の代謝や分解で疲れをためがちな肝臓をいたわり、肝機能の低下を予防する成分です。

 

肝機能が健康に維持されることで、二日酔いの症状の予防や軽減に役立ちます。

梅と相性の良い食べ物は何?

実は、梅と相性の良い食べ物は「食べて相性が良いと思ったもの」と言ってもいいほど、ダメな組み合わせの例が存在しません

 

焼いたサンマや鮎などの横に添える、添える大根おろしに少量の梅肉を混ぜるなど、魚料理との相性はもちろん、肉料理、うどん、サラダ、パスタなどさまざまなレシピに活用できます。

 

もちろん白いご飯との相性は抜群ですね。

梅と相性の悪い食べ物はあるの?

こんな噂を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

「梅とうなぎを一緒に食べると胃腸に良くない」

 

実はこれ、まったくの迷信であることがわかっています。

 

梅とうなぎの相性の悪さのもとを辿っていくと、酸味と脂は合わないはず、きっと相性が悪いはずという、まだ医療の発展が乏しかった昔に出た言い伝えのようです。

 

科学的には、梅の食欲を促進する効果で食欲が落ち込みがちな季節でもたっぷり食べられるほか、うなぎのビタミンB1と梅のクエン酸の相乗効果で疲労回復効果もアップするため、実際は理想的な良い食べ合わせと言って良いでしょう。

 

風味の相性も良いことから、高価なうなぎを食べ過ぎないように、贅沢を予防させるために言い伝えられていた可能性が高いとの説が有力です。

 

おすすめ梅レシピはこれ!今日から梅を食べよう

簡単!梅と紫蘇のささみ巻き

・材料
鶏のささみ、紫蘇、梅干し

 

・作り方
鶏のささみを開き、紫蘇と梅干しを乗せてロールケーキのようにくるくると巻きます。

 

オリーブオイルを少々、お好みで黒胡椒を少々ふりかけ、オーブンで10分ほど焼きます。

 

焼き目がきれいにつけば完成です。

 

食べやすいように切り分けてお皿に持ってください。

 

何にでも合う!?梅マヨネーズ

・材料
市販のマヨネーズ、梅干し、お好みで砂糖、ごま油

 

・作り方
材料を混ぜ合わせるだけのとても手軽なレシピです。

 

サラダとの相性が抜群ですが、肉料理などにも使えます。

 

食欲がない季節など、さっぱりと食欲をそそるドレッシングになります。

 

お酒にもピッタリ・梅のチーズ揚げ

・材料
梅干し、しゅうまいの皮、スライスチーズ

 

・作り方
しゅうまいの皮にチーズと種を取り除いた梅干しを乗せ、春巻きを包むようにくるくると巻きます。

 

美味しそうな色がつくまで揚げればできあがりです。

 

梅嫌いにもおすすめ・食欲をそそる梅ご飯

・材料
炊く前のご飯、梅干し2粒程度、お好みで氷

 

・作り方
梅干しと氷を入れてご飯を炊き上げる方法です。

 

炊き上がったら時間を置かずにすぐに混ぜ込みますが、このときどうしても梅干しが苦手であれば取り除いてもOKです。

 

梅の抗菌作用でお弁当やおにぎりにも適したご飯のできあがりです。

 

食中毒が気になる暑い季節は、同時に食欲の減退も悩みの種となりますが、梅の酸味が食欲をそそるのでご飯が進みます

 

 

氷はお好みでかまいません。

 

入れる理由は、炊く時に加える水に温度差を付けることでふっくらと、美味しいご飯が炊き上がるためです。

まとめ

梅や梅干しは酸っぱいだけではなく独特の旨味があり、ファンの多い食べ物です。

 

美味しさだけではなく、一粒一粒にぎゅっと詰まった健康パワーは「医者いらず」と昔から親しまれてきただけのことはあります。

 

単なる言い伝えではなく、さまざまな含有成分の相乗効果で体や肝臓を守り、健やかな日々に導いてくれます

 

梅干しにも種類があり、昔ながらのすっぱーい梅干し、はちみつ漬けで甘みの強いもの、なじみ深いかつお梅、近年は甘みの強いトマトの果汁で漬け込んだデザート感覚のトマト梅なんてものも存在します。

 

それぞれ風味に少しずつ個性があるので、酸っぱいのが苦手…、梅干しは酸っぱくなくちゃ!などなど、好みに合わせて選ぶことができるのもポイントです。

 

もちろん、どんな風味でも健康パワーはたっぷり詰まっているので、お好きな梅干しで健康生活を引き寄せてください。

 

塩分のとり過ぎには気をつけ、ほかの食品とのバランスも忘れずに!

お悩み別肝臓情報解説

お酒タバコ

食事と肝臓

肝臓病の種類

>>クリック

>>クリック

>>クリック

有効成分

肝臓数値情報

脂肪肝

>>クリック

>>クリック

>>クリック

当サイト推奨肝臓サプリメント情報はこちら

 

関連ページ

牡蠣は肝臓に良い食べ物だと聞きましたが、どんな効果があるの?
牡蠣が肝臓の健康に効果バツグンらしい!とは聞いたものの、どんなふうに効果があるのか知りたいあなたのための情報をまとめています。
青汁が脂肪肝の予防と改善に効果があると聞きましたが、それはなぜですか?
青汁が肝臓の健康維持、特に脂肪肝の予防に効果ありって知っていましたか?飲むとどんな良いことがあるのか、今だからこそオススメしたい青汁についてまとめました!
コーヒーが肝臓病や生活習慣病の予防に良い?本当だったら嬉しいです
コーヒーって実は肝臓病の予防に効果があるって知っていましたか!?健康には悪い飲み物と言われてきたコーヒー…実は違うんです!
核酸は肝臓の健康に効果があるんですか?核酸ってそもそもなんですか…?
核酸って何!?という基本的な疑問から、肝臓への健康効果や体への働きについてまとめています。今日からあなたも核酸のパワーについて意識してみましょう!
レバーは肝臓に効果あり!よく聞きます。本当のところはどうなんでしょう?
レバーが肝臓に効果があるなら嬉しい限りです。レバーは好きなほうなんです!でもどうして効果があるんですか?あと、肝臓以外にも嬉しい効果は何かありますか?教えてください。
機能性表示食品て何?トクホとどう違うんでしょうか?
健康食品の新たな基準である「機能性表示食品」。平成27年から始まったこの新しい制度についてまとめています。健康食品表示の違い、わかりますか?
肝臓に良いにんにくの効能について
にんにくが肝臓に良いとされる効果・効能について詳しく紹介しています
ヨーグルトは脂肪肝に効果的?ヨーグルトの成分に注目しました。
ヨーグルトは脂肪肝に効果があるのかをヨーグルトの成分を調べ確認してみました。実はダイエット効果や脂肪分解効果が豊富!どのように脂肪肝に働きかけるのか、必見です。
ゼロカロリーはダイエットに有効?
ゼロカロリーはダイエットに有効かどうか検証しています。