肝臓に良い食べ物情報記事一覧

亜鉛の含有量がトップレベル現代人は常にミネラルが不足気味と言われますが、この亜鉛も大人から子供まで幅広い年代で不足しがちな栄養素です。細胞の分裂をスムーズにする、味覚を正常に保つ、免疫力アップ、抗酸化作用などの健康効果に加え、美肌や美髪効果など美容面にも作用する栄養成分です。グリコーゲンで内蔵の働きを強化するグリコーゲンは体内に貯蔵され、エネルギーが不足した際に活用される特性を持っています。疲労回...

脂肪肝や肥満になる原因を考えてみると、アルコールの飲み過ぎや暴飲暴食、運動不足などさまざまにあります。運動不足を解消しよう!と決意しても、実際は効果が実感できるほどの運動をすぐに習慣化するのは難しくありませんか?食生活に関しても、栄養の偏りがなくバランスの良いメニューを毎日摂り続けるのは難しい…しかし、栄養が豊富でバランスも良い青汁を毎日飲むくらいなら続けられそう、そう思う人は多いはずです。・揚げ...

毎日コーヒーを飲む理由はなんですか?美味しくて好きだから、気分がスッキリするから、精神的に落ち着くから…などさまざまな理由がありますが、実はコーヒーの成分に肝臓病や生活習慣病の予防効果があることが近年明らかになりました。

簡単に言ってしまえば、私たちの細胞の芯のようなものです。細胞の中心には必ず核があり、この核を構成しているのが核酸です。DNAについてしまった傷を修復し、大病のもととなる原因を取り除く役割や、酵素によって分解された栄養素を体に必要なピースに組み立てる役割を持っています。核酸の種類DNA(デオキシリボ核酸)細胞の核分裂をつかさどっている核酸です。司令塔の役割があり、新しい細胞が生まれる際の作り方やバラ...

クエン酸梅干しのすっぱーい風味の正体がこのクエン酸です。クエン酸は疲労回復に効果をもたらす成分で、クエン酸回路というエネルギー生成のサイクルの主役として活躍します。クエン酸回路がつくりだす最初の酸がクエン酸であるため、本来は体内で不足することはあまりありませんが、食生活や日常生活など、生活習慣が不規則になることで不足し、クエン酸回路の動きも鈍くなってしまうことがあります。こうなると食事から摂取した...

肝臓に良い効果をもたらす食べ物にはさまざまなものがあります。そのなかでもレバーは、肝機能のアップに効果的な食べ物として有名です。レバーの成分がどのような影響をもたらし、肝臓の機能アップに繋がるのかを見ていきましょう。レバーの栄養素が優れている点!レバーの栄養成分は、ほかの食品と比べて含有量で非常に優れていることがわかっています。実際にレバーに含まれる栄養素についてまとめていきます。鉄分レバーの鉄分...

あらゆる製品のなかから、体にプラスな作用をもたらすものを選択することを、よりわかりやすく、また情報として消費者に提示するために、平成27年に新しく設けられた基準が「機能性表示食品」です。「トクホ」や「栄養機能食品」との違い今まで、体に何らかのプラスな作用がある食品としては「トクホ」や「栄養機能食品」というものがありました。これらは国の個別の許可、もしくは国の基準に達する栄養性能を持つ製品にのみ明記...

にんにくは、昔から肝臓に良いと重宝されてきた食材のひとつです。このページではにんにくが肝臓にどのような効果があるか?肝臓への働きを含めて詳しく紹介しています。・健康診断で肝臓の機能が低下していると言われてしまった。・肝臓の状態が気になって、食事もお酒も楽しめない・肝臓のことが気になるけど、特に何もやっていない・・・など、日々葛藤を抱えながら生きていくのはシンドイですよね・・・このページでは、脂肪肝...

このページはヨーグルトが脂肪肝にいかに働きかけ、改善してくれるかを解説しています。「脂肪肝が気になるけど食事の誘いを断れない…」「運動する時間が取りにくいので食生活から脂肪肝を改善したい…」脂肪肝を気にしているけれども、何もできない!そんな悩みをいだいていませんか?ここでは、最近注目のヨーグルトの脂肪肝への効果について解説しています。ヨーグルトはコンビニやスーパーで手に入って、とても手軽。中性脂肪...

ゼロカロリーのものを食べればダイエットに繋がる。ダイエットをする上でカロリーは大切な指標ですが、本当にゼロカロリーがダイエットに効果があるのか気になるところ。・ゼロカロリーならたくさん食べても太らないの?・そもそもゼロカロリーのカロリーは本当にゼロ?・ゼロカロリー食品を使ったダイエットは脂肪肝を改善させる?このページでは、脂肪肝などの生活習慣病を予防する上で、ダイエットが必要な方に本当に効果的かど...