血液ドロドロは肝機能低下へのプロローグ!血液サラサラに今すぐ改善するには?

このページは、血液ドロドロがどのように肝臓や肝機能へ影響を及ぼすのかについてまとめたページです。

 

 

・学生の頃から暴飲暴食気味、でも仕事が忙しくて運動不足
・健康診断の結果がヤバイけど、大好きなお酒がやめられない
・もともと食べ歩きが趣味で、お腹いっぱい食べる癖がある

 

自分ではわかっているんだけど、食べ過ぎ、飲み過ぎに理性が効かないアナタ!暴飲暴食が肝臓に与えるダメージは大です!

 

血液ドロドロの状態だと脳梗塞心筋梗塞など命に関わる病気と隣り合わせです。まずは乱れた食生活を改め、血液サラサラの健康な生活を目指してみましょう。

 

血液ドロドロとはどういう状態?

血液がドロドロとは血液が体内を正常に流れにくくなっている状態のことを言います。

 

血液中のコレステロール値が高いと血液ドロドロの状態になる傾向に。脂質の高い食事アルコールの過剰摂取食生活の乱れ暴飲暴食による日頃の不摂生などが引き金になります。

 

血管の中に流れる血液がドロドロと状態が悪くなることで、肝機能の負担は増大、血栓も出来やすくなることから脳梗塞、心筋梗塞のリスクが高くなります。

 

 

血液ドロドロの肝臓への影響

血液ドロドロの状態は肝臓にも大きなダメージを与えます。肝臓の大きな役割として、体の中の血液をろ過する機能があります。肝臓は、血中のアセトアルデヒドアンモニアなどの有害物質を排出し、解毒を行います。

 

肝臓は一日24時間「体内の血液ろ過工場」としてフル稼働しているんです。

 

血液がドロドロだと肝臓への流入量が減ってしまいます。さらに暴飲暴食により肝臓のろ過機能のキャパを超えると、体内に有害物質などが滞留することに。

 

肝臓の血液ろ過がうまくいかなくなった時の症状

肝臓の血液ろ過がうまくいかなくなった時、「疲労感」が症状として現れます。

 

これは本来肝臓のお仕事、ろ過機能が暴飲暴食過度のアルコール摂取によってアンモニアの排出がうまくいかなくなることが主な原因です。

 

アンモニアは、本来肝臓で血液中の老廃物を排出する処理を行いますが、これらの原因により処理に遅れが生じるようになると、体に疲労感として現れてくるんですね。

 

またヒドイ場合、疲労臭が症状として現れることも。あなたが加齢臭と思っていたそのニオイ、もしかしたら疲労臭かもしれません。

 

 

血液ドロドロの肝臓以外への影響

 

血液ドロドロになると肝臓以外にもこんな影響が出てきます。具体的な症状として、血液が流れにくくなるので血圧が高くなり、

 

・頭痛
・めまい
・疲労感
・動悸
・息切れ

 

などが出てきます。

 

例えば、高血圧動脈硬化心筋梗塞など怖い病気を引き起こす可能性も高いです。そうならないためにも、血液ドロドロを防ぐには食生活を根本から変えることが不可欠です。

 

 

血液サラサラになる食材は?今日から出来る!簡単!血液サラサラレシピをご紹介!

血液ドロドロを防ぐにはまずは食生活から。血液中の脂質を防ぐには、毎日の食事に気をつけることが一番です。血液サラサラになる食材とこれらを生かした簡単レシピを紹介しています!

 

緑茶のポリフェノールは血管年齢が若返る!アンチエイジング法!

緑茶に含まれる「カテキン」はポリフェノールの一種で、コレステロール値や血糖値を下げる働きがあります。朝起きてお茶を一杯飲むことで、血圧を下げ血液の流れを良くする効果が高いので積極的に摂ることをオススメします。

 

青魚(DHA・EPA)を食べると血流が良くなる!

イワシ、サバなどの青魚はDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)を多く含んでいる食材です。
これらはオメガ3系脂肪酸を多く含む食材なので、血管の弾力性を向上させ血液の流れを良くします。オメガ3系は加熱に弱い成分なので、効率よく摂るためにはお刺身のように生で食べるのがオススメです。

 

食物繊維たっぷりの海藻類・豆・野菜類は血管の大掃除!

ワカメや昆布などの水溶性食物繊維は、コレステロールの吸収を防ぎ、体外へ排出してくれます。納豆のネバネバ成分「ナットキナーゼ」は血栓を溶かす働きも。

 

ビタミンE,Cを多く含む野菜類は食物繊維が豊富で、抗酸化作用が強い食材も多いです。
例えばトマトや人参などの野菜は抗酸化作用があり、「アリシン」が豊富な玉ねぎは殺菌作用・消化促進の効果が高いので血栓を防いでくれ動脈硬化予防が期待できます。

 

玉ねぎパワーが肝臓に効く!動脈硬化防止に効果大!

 

玉ねぎの苦味成分や臭いの元になるアリシンは、殺菌作用強い抗酸化作用を持っています。

 

血小板の凝固作用を防止し、血栓を作りにくくするので血液サラサラに。血糖値やコレステロール値を下げる働きがあります。アリシンは加熱にも強い成分なので色々なレシピに使えます。

 

肝臓も生活習慣病も気になるあなたにお勧めのレシピ集

玉ねぎで血液サラサラ!トマトのアンチエイジングサラダ

玉ねぎをスライスし、水にさらします。トマトは食べやすい大きさにカット。水にさらした玉ねぎをギュッと水気を絞って、トマトと合えるだけ!お好きなドレッシングをかけて食べてください。

 

ダイエット効果を高めたいならオリーブオイルと塩でシンプルにどうぞ。
血液サラサラになる玉ねぎと抗酸化パワーの高いトマトを合わせ、血管の若返り効果が期待できます。

 

ワインにも合う!玉ねぎを切って・焼くだけ簡単ステーキ!

玉ねぎを輪切りにして、フライパンで焼くだけ。玉ねぎの血液サラサラ成分は加熱に強いので、焼いたり煮たりしてもOKです。

 

油を使いたくない方は、ノンフライヤーやオーブンで玉ねぎを丸ごとステーキにしても簡単で美味しいです。

 

 

まとめ

このように血液ドロドロが体に及ぼす影響はとても大きいことがわかりますよね。
血液ドロドロを放っておくと肝臓に負担がかかるため、心筋梗塞など命に関わる甚大な病気にかかるリスクも高くなります。

 

血液サラサラにするには普段からの食生活と運動を気をつけることが大事ですが、忙しい現代人にはチョット難しい・・・そんな方に便利な血液サラサラになるサプリを紹介します!副作用もなく、毎日シンプルで続けやすいのでオススメですよ。

 

食生活と運動を意識しながらサプリメントで血液サラサラを目指しませんか?

お悩み別肝臓情報解説

お酒タバコ

食事と肝臓

肝臓病の種類

>>クリック

>>クリック

>>クリック

有効成分

肝臓数値情報

脂肪肝

>>クリック

>>クリック

>>クリック

当サイト推奨肝臓サプリメント情報はこちら

 

関連ページ

食事の前の一工夫【置き換えでカロリーをむりせず下げる劇的カット術】
食事時に気軽にできるカロリーカット術をご紹介します。摂取カロリー過多は太るだけではなく、脂肪肝を引き起こす危険因子です。無理ではない方法で肝臓をケアしていきましょう!
糖質、脂質、たんぱく質。三大栄養素は脂肪肝にどんな影響がありますか?
糖質・脂質・たんぱく質は必要不可欠な三大栄養素です。でも摂り過ぎると脂肪肝に影響が!?一体どういうことなのか一つ一つ見ていきましょう。
肝臓温めダイエットの効果
肝臓を温めることで得られる効果について詳しく紹介しています。