ムチンってどんな成分?

ムチンは多糖類の一つで、優れた保水力を持っているのが特徴です。

 

納豆や山芋、オクラなどのネバネバした部分に豊富に含まれており、粘膜の保護や水分の保持の役割があります。

 

また、私たちの体の粘膜部分にも存在する成分です。

ムチンの主な効果と働き

疲労の回復

ムチンの粘膜を保護する働きは胃の粘膜に膜を作るため、胃腸の疲れを予防する効果があります。

 

胃がもたれることが多いなど、胃腸が弱い人には特におすすめの成分です。

 

また、肝臓など他の臓器の保護にも役立ちます。

 

刺激が少なければそれまでの疲労を回復するスピードも早まるため、慢性的な疲れに悩んでいる人におすすめできます。

 

たんぱく質の吸収を助ける

ムチンはたんぱく質を分解する酵素を持つため、食事から摂取したたんぱく質の吸収力を高めてくれます。

 

たんぱく質を効率よくエネルギーに変換できるので疲労を回復するスピードが速くなり、疲れた体を癒やす効果が高まります。

 

血糖値の上昇を抑えてくれる

ムチンに含まれる食物繊維には、血糖値が高まるのを抑える効果もあります。

 

食事後に血糖値が急激に上がることがなくなるため、すい臓の負担が軽減されるのもポイントです。

 

すい臓に負担がかかるとインスリンの分泌が鈍くなり、高血糖値状態が続くようになります。

ムチンを豊富に含む食材

山芋

ムチンはネバネバが特徴的な食べ物に豊富に含まれています。

 

代表的なのは山芋で、芋の中で唯一、生でもおいしく安全に食べられます。

 

「山のうなぎ」の別名を持つほど栄養素が豊富で、滋養強壮に良いことで知られています。

 

 

ムチン以外の注目成分

・ビタミンB1
山芋に含まれるビタミンB1は疲労回復に効果があるビタミンと言われ、疲労の原因の一つと考えられる乳酸を分解してくれます。

 

 

・アルギニン
アルギニンもまた、疲労の回復に高い効果を発揮する成分です。

 

アルギニンが分解するのは毒素であるアンモニアで、特に運動による肉体的な疲労を回復する効果があります。

 

山芋はムチンの他、ビタミンB1やアルギニンの力で総合的に体の疲れを癒やす食材です。

 

 

・サポニン
サポニンは肝臓の機能アップに効果がある成分で、肝臓が持つ分解・代謝の働きを高めて二日酔い糖質過多の体質を改善することに繋がります。

 

糖質過多によって血糖値が高い人にもおすすめしたい成分で、血糖値の上昇をゆるやかに維持する働きがあります。

 

食事を摂るときにサポニンが含まれるものをまず食べてから、糖質が含まれる白米などを食べるようにするとより効果的です。

 

納豆

納豆は栄養素が豊富に、しかもバランス良く含まれている総合栄養食です。

 

ムチン以外の注目の成分

・納豆キナーゼ
たんぱく質を分解する酵素で、納豆にしか含まれていません。

 

血栓の予防や血液のドロドロを改善する効果に優れ、動脈硬化などの生活習慣病を防ぐ効果が期待できます。

 

 

・ポリアミン
ポリアミンは新陳代謝を活発にし、細胞の老化を防ぐ成分ですが、20歳以降はゆるやかに体内での合成が落ち込んでいきます。

 

細胞の老化スピードを早めてしまうことになるので、若々しく長生きするために積極的に食事からとり入れたい成分です。

 

オクラ

オクラもネバネバが特徴的な食品です。

 

味噌汁やおひたしなど、ヘルシーな和食に活用しやすいことも特徴でしょう。

 

ムチン以外の注目の成分

・カリウム、カルシウム
カリウムは体内の余分な塩分を排出する働きがあり、高血圧を予防するのに役立ちます。

 

カルシウムは骨の強度の維持に効果があることは有名ですが、ストレスを軽減しイライラを抑えて心を健やかに保つ効果もあります。

 

 

・βカロテン
オクラに含まれるβカロテンの量はレタスの約3倍にもなります。

 

βカロテンは免疫力のアップや抗ガン作用で知られ、病気にかかりにくい体づくりに役立ちます。

ムチンのその他の効果

視力の維持

ムチンは涙の成分でもあり、優れた保水力で目の表面をカバーしてドライアイを防ぎます。

 

ドライアイは目の疲れや視力の低下に深く関わる要素なので、予防することで視力の維持に繋がるわけです。

 

健康的な精子を作る

ムチンは男性の精力アップにも効果があります。

 

健康的で活発な精子を作るため、妊活に挑んでいる人にもおすすめしたい成分です。

 

ムチンの持つ肉体的な疲労を回復する効果も含め、男性の精力の維持に作用するため、ムチンを含む山芋や納豆は昔から子宝に恵まれる食品として親しまれてきました。

 

ウイルスによる病気の予防

ムチンには免疫力をアップさせる効果もあるため、体外からのウイルス侵入による疾患を防ぐことができます。

 

のどや鼻、口などの粘膜を守り、ウイルスの侵入自体を抑制する効果もあります。

 

風邪をひきやすい体質の人は、ムチンを含む食品の摂取を意識するのがおすすめです。

 

 

ムチンのまとめ

ムチンは総合的に体を守る効果に優れています。

 

粘膜を保護して体外からの刺激を抑える効果や、体内では疲労の回復生活習慣病の予防に作用します。

 

納豆やオクラなどネバネバした食品が苦手で食べられない…という場合は、ムチンが含まれるサプリメントを活用し、上手にとり入れて健康維持に役立てるのが良いでしょう。

お悩み別肝臓情報解説

お酒タバコ

食事と肝臓

肝臓病の種類

>>クリック

>>クリック

>>クリック

有効成分

肝臓数値情報

脂肪肝

>>クリック

>>クリック

>>クリック

当サイト推奨肝臓サプリメント情報はこちら

 

関連ページ

クエン酸が肝臓と体に良いと効きましたが、どういう効果があるんですか?
クエン酸が体に良い!ってけっこう良く聞きますよね。実は肝臓にも優しく作用するんです。クエン酸がどのように効果をもたらすのかを見ていきます!
タウリンの肝臓への効果が知りたい!どうして効果がある?どんな効果が期待できる?
今、タウリンが気になる!肝臓のパワーダウンを改善したい!タウリンがもたらすさまざまな作用についてまとめています。肝臓元気で毎日イキイキにしたいあなたに!
ビタミンB2が脂肪肝の予防に必須?肝臓にどんな効果があるの?
ビタミンB2ってどんな成分?実は肝臓の健康維持・脂肪肝に効果てきめんな成分だったのです!ビタミンB2の何が肝臓に良いのかまとめてみました!
BCAAってなんだろう…?脂肪肝に効果がある?…詳しく知りたいです!
筋肉サプリへの配合が多いBCAA、実は脂肪肝の予防と改善に効果あり!なんです!詳しく知りたいあなたのためにまとめてみました。
スクワレンの健康効果にはどんなものがあるの?効果的な摂取の方法は?
スクワレンの健康効果は想像以上にすごかった!さまざまな生活習慣病や将来の健康が気になるあなた、いつまでも若々しくいたいあなたは必見です!
L-カルニチンは、脂肪肝の予防や改善に効果的な成分ですか?
L-カルニチンが脂肪肝に効果がある!?ダイエット効果だけじゃなかったL-カルニチンの健康パワーの魅力に迫ります!肝臓の健康が気になるあなたに…
カテキンは肝臓の健康維持に効果あり?たくさん摂取するコツも知りたい!
カテキンには実は肝臓を守る効果もあったんです!カテキンがなぜ肝臓に良いのか、どのように摂取するのが効果的かについてまとめています。
アスタキサンチンはなぜ肝臓の機能維持に効果があるんですか?
アスタキサンチン、聞いたことあります!でも肝臓に効果があるのは知らなかったです。どうして効果があるの?なぜ肝臓に良いの?教えてください!
田七人参が肝臓の健康に効果があると耳にしました。詳しく教えてください!
田七人参のパワーに迫りますよ!肝臓にも効果あり!体の健康のためには生活習慣を正常化しなきゃ…頭ではわかっていても難しい、でもなんとかしたいという方必見です!
アントシアニンの肝臓への効果について知りたい!どうして良いの?
アントシアニン!一度は聞いたことのあるあの成分が実は肝臓に効果があると知っていましたか?アントシアニンの効果について知りたいあなたのための情報です!
「クルクミン」肝臓に良い成分と言えばこれ!〜クルクミンの効果について〜
クルクミンが肝臓に良いって情報はたくさん出てるけど、だからこそ今更人に聞けない感じ…もう一度その魅力的な効能についておさらいしましょう!
アルギニンはどう肝臓に効果があるの?お酒疲れや日頃のスタミナ不足を解消したい。
アルギニン…肝臓に効果的な成分の一つ。一度には色々覚えられないけど、まずは抑えておきたい成分の一つであるアルギニンについてまとめています!
セサミンは肝臓にも効果的?セサミンのパワーが肝臓にどう関係あるの?
セサミンを摂ると肝臓に良いことがこんなにいっぱい!肝臓の相棒と言ってもいいほどの素敵なパワーについてまとめています。肝臓の健康が気になるならセサミンですよ!
ビタミンEって肝臓の健康に良い成分なんですか?あまり意識したことがないんですが…
ビタミンEって肝臓に良いの?ビタミンだからそりゃ体には良いはず…肝臓におすすめの効果があるなら気になる!そんなあなたはまずは読んでみてください!
肝臓にタンパク質は良い成分?悪い成分?上手なタンパク質の摂り方講座
肝臓にタンパク質が良いと聞いたけど、本当なのでしょうか?タンパク質は分解時に毒素のアンモニアを排出します。毒を出すのにいい成分なのか。そんな疑問にお答えします。