肝臓の機能向上成分の代表格・クルクミンの働きをもう一度おさらいする!

肝臓の機能向上・改善を目指すための成分として代表的なクルクミン。
肝臓にどう作用するのか、どのような症状に効能を発揮するのかなど、正しく活用するためにもう一度おさらいしておきましょう。

 

 

・二日酔いしやすくなり、翌朝が大変
・お酒を飲まない日がほぼないので肝臓の状態が不安
・カロリーの高いものが好きなので、脂肪肝に注意するよう言われた
・朝からどんより、もっとスッキリと一日を迎えたい

 

クルクミンはこんな悩みを抱える肝臓をリフレッシュする効果が高い成分です。
早速クルクミンの肝臓への効果を見ていきましょう。

 

 

クルクミンは肝臓にどう効くの?

クルクミンはウコンなどに含まれるポリフェーノールの一種です。
ウコンと言えば肝臓に良いと広く知られていますよね。

 

肝臓の解毒の役割を支える効果

私たちにとって、実は有害な物質であるアルコールを無害なものにし、体の外に出せる形に変えてくれるのが肝臓の役割です。

 

アルコールの他にも、アンモニアなどの有害物質の分解や食べたものの代謝などいくつもの役割を持つ肝臓は、それだけ働く時間が長く、休みがないことでどんどん疲労し、機能が落ち込んでいきます。

 

クルクミンはとりわけ肝臓への働きかけが強く、肝機能の維持に役立つ成分です。
肝臓による解毒や代謝・分解がスムーズに行われるようにサポートしてくれます。

 

コレステロール値を下げる!嬉しい作用

クルクミンには胆汁がスムーズに分泌させるように働きかける作用があります。
胆汁はコレステロールや不要になった老廃物が元となって作られるため、胆汁の分泌が促されるとコレステロールの消費が早くなることに繋がり、脂肪肝などの原因となる内臓脂肪の蓄積を予防してくれます。

 

 

クルクミン=肝臓のイメージがあるけど、肝臓以外にも良いことはあるの?

クルクミンはウコンの主力成分として知られ、肝臓の働きを高める効果でとても有名です。
しかし実は、肝臓以外にも働きかける特徴があり、さまざまなメリットを生み出す成分なのです。

 

脳を活性化させ集中力を高める

 

クルクミンは脳の働きを活性化させる効果があると言われ、クルクミンを摂取している人のIQは比較的高い効果があるという研究結果もあります。

 

クルクミンはカレーに用いられるスパイスですが、カレーをよく食べるインドの人たちが数学に強いというのを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

脳を活性化させることで集中力も高まり仕事や作業の能率アップに繋がる他、クルクミンによるアルツハイマーの予防の研究も進められています。

 

老化を抑えて若々しく保つ

この効能にはクルクミンが持つ高い抗酸化力が関係しています。
抗酸化作用によるアンチエイジングというと美容面のイメージが強いですが、活性酸素への対抗力が高まることで細胞レベルから老化を防ぐことが可能となるため、美容面だけではなく内蔵や血液など体内の健康全体に良い効果をもたらします。

 

 

クルクミンって食事から摂れる?豊富な食べ物は何?

クルクミンはウコンに最も多く含まれているのですが、ウコンを入手するのは難しいですし、どう食べるの?という疑問がありますよね。

 

クルクミンが含まれる身近な食べ物

クルクミンをスパイスとして用いるカレー、そして意外なところではたくあんに含まれています。
これらであれば普段の食事に取り入れるのもさほど難しくはないでしょう。

 

サプリメントを利用する

 

クルクミンの健康成分を効率的に摂取したいのであれば、サプリメントの活用を考えるのが一番手軽な方法となります。

 

ウコン自体を手に入れることは難しく、スパイスや着色に用いられた食品を摂取するくらいしか自然な方法がありません。

 

クルクミンを配合したサプリメントには錠剤・カプセルタイプの他、ドリンクタイプなどさまざまな形態があるので、価格や継続の難度などで自分に合ったタイプのものを選んでみましょう。

 

 

クルクミンには副作用はある?たくさん摂っても大丈夫?

クルクミンは体への吸収率があまり高くない成分であり、食べ物に含まれる分を摂取する過程ではほぼ副作用の心配はないとされます。
しかし、サプリメントなどの体への吸収率を良くするように作られたものであれば注意が必要です。

 

そもそも、サプリメントは1日の容量が決められており、それを逸脱した利用を続けると体へのリスクが高まる性質があるのです。

 

クルクミンのサプリメントを飲む際は、用量・用法をきちんと守りましょう
また、もともと肝臓に疾患のある人や妊娠・授乳をしている女性は一度医師に確認をとることが推奨されています。

 

 

まとめ

クルクミン=ウコンが肝臓に良いことを知っている人は増えていますが、なぜ良い効果をもたらすかについては深くは知らないというケースも多いものです。
クルクミンの働きを詳しく知ることで、肝臓の健康維持にぜひ役立ててください。

 

またクルクミンに加え、さまざまな肝臓に良い健康成分を摂取することで相乗効果が期待できますよ!

 

⇒その他肝臓の働きアップのために摂取したい成分一覧へ

関連ページ

クエン酸が肝臓と体に良いと効きましたが、どういう効果があるんですか?
クエン酸が体に良い!ってけっこう良く聞きますよね。実は肝臓にも優しく作用するんです。クエン酸がどのように効果をもたらすのかを見ていきます!
タウリンの肝臓への効果が知りたい!どうして効果がある?どんな効果が期待できる?
今、タウリンが気になる!肝臓のパワーダウンを改善したい!タウリンがもたらすさまざまな作用についてまとめています。肝臓元気で毎日イキイキにしたいあなたに!
ムチンってなんですか?肝臓や体の疲れに効果があると聞いたのですが…
ムチンがもたらす肝臓や体への健康効果は!?ムチンが含まれる食べ物って何!?あなたがいま知りたいムチンの情報をまとめています。
ビタミンB2が脂肪肝の予防に必須?肝臓にどんな効果があるの?
ビタミンB2ってどんな成分?実は肝臓の健康維持・脂肪肝に効果てきめんな成分だったのです!ビタミンB2の何が肝臓に良いのかまとめてみました!
BCAAってなんだろう…?脂肪肝に効果がある?…詳しく知りたいです!
筋肉サプリへの配合が多いBCAA、実は脂肪肝の予防と改善に効果あり!なんです!詳しく知りたいあなたのためにまとめてみました。
スクワレンの健康効果にはどんなものがあるの?効果的な摂取の方法は?
スクワレンの健康効果は想像以上にすごかった!さまざまな生活習慣病や将来の健康が気になるあなた、いつまでも若々しくいたいあなたは必見です!
L-カルニチンは、脂肪肝の予防や改善に効果的な成分ですか?
L-カルニチンが脂肪肝に効果がある!?ダイエット効果だけじゃなかったL-カルニチンの健康パワーの魅力に迫ります!肝臓の健康が気になるあなたに…
カテキンは肝臓の健康維持に効果あり?たくさん摂取するコツも知りたい!
カテキンには実は肝臓を守る効果もあったんです!カテキンがなぜ肝臓に良いのか、どのように摂取するのが効果的かについてまとめています。
アスタキサンチンはなぜ肝臓の機能維持に効果があるんですか?
アスタキサンチン、聞いたことあります!でも肝臓に効果があるのは知らなかったです。どうして効果があるの?なぜ肝臓に良いの?教えてください!
田七人参が肝臓の健康に効果があると耳にしました。詳しく教えてください!
田七人参のパワーに迫りますよ!肝臓にも効果あり!体の健康のためには生活習慣を正常化しなきゃ…頭ではわかっていても難しい、でもなんとかしたいという方必見です!
アントシアニンの肝臓への効果について知りたい!どうして良いの?
アントシアニン!一度は聞いたことのあるあの成分が実は肝臓に効果があると知っていましたか?アントシアニンの効果について知りたいあなたのための情報です!