田七人参の肝臓への効果情報まとめ

肝臓によいと言われている「田七人参」は、ウコギ科の植物です。健康成分として名高いサポニン、アルギニン、フラボノイドを豊富に含有しているのが特徴です。

 

さらに現代人に不足しがちなビタミン、ミネラルも含んでおり、生活習慣の悪化によるさまざまな体の不調を懸念する人におすすめです。
見た目は”にんじん”というよりショウガのようなイメージですね。

 

こちらではそんな肝臓の機能向上のために摂取したい田七人参の成分に迫りたいと思います!

 

田七人参の健康成分と肝臓の関係

サポニン

植物の葉や茎、根の部分に含まれている成分で、コレステロールの除去動脈硬化の予防に優れています。

 

体内の中性脂肪、コレステロールが酸化するのを防いでくれるため、体内の細胞や機能の老化を阻止して健康を維持するのに役立ちます。
中性脂肪やコレステロールの酸化は過剰な活性酸素により引き起こされるものなので、常に働き続けて活性酸素を発生させやすい肝臓との相性も良いのが特徴です。

 

肝臓の機能を底上げして働きをスムーズにし、肝機能低下による脂肪肝などのさまざまな障害を予防します。

 

アルギニン

アルギニンには免疫力を向上させる効果があります。
体の外側から侵入してくるさまざまなウイルスを出迎えて撃退する他、体内ではがん細胞や腫瘍の発生を防いでくれます。

 

風邪を引きやすい人の改善策としてはもちろん、がんなどの病気を防ぐ目的での活用にもたいへん優れています。
総合的に病気を防ぐ作用が期待できる成分です。
また、アルギニンは性機能の向上にも効果があるとされ、妊活中の人にもおすすめできます。

 

フラボノイド

野菜や果物など植物類に含まれるポリフェノールの一種で、とくに優れているのは抗酸化作用になります。
私たちが生きていくうえで避けては通れない活性酸素から身を守り、体のサビを防いで若々しく保つ作用があります。

 

アンチエイジングと言うと女性の美容のイメージが強いかもしれませんが、細胞や血管の老化を防いで健康に長生きする秘訣もアンチエイジングが鍵となります。

 

まだまだ人生楽しむぞ!と言う気持ちを支えてくれるのがポリフェノールです。

 

 

田七人参のその他の特徴的な成分

デンシチン

田七人参を語るうえで注目したいのが、特有の含有成分であるデンシチンです。
デンシチンは古くはベトナム戦争で兵士のケガの治療に用いられていました。

 

理由はデンシチンが持つ優れた止血効果によるものです。
この止血効果は体の外側のケガだけではなく、内側の内蔵出血などにも効果があります。

 

デンシチケトン

こちらも田七人参にのみ含まれる成分です。
血中のコレステロール値のバランスを整え、それによる肥満、メタボリックシンドロームの予防効果が期待できます。

 

血中コレステロール値を整える=血液ドロドロを防ぐ作用から、動脈硬化高血圧を防いで心臓の疾患に進行するのも防ぎます。
血液の巡りを良くし、体内を浄化する作用がある成分です。

 

 

田七人参の歴史

「最古の人参」とも呼ばれ、中国では金には変えられないという意味の金不換と言われていた時代もあるほど、古くから貴重なものとして扱われてきた植物です。

 

日本に田七人参が伝わったのは1955年頃ですが、健康効果が注目され始めたのは1992年、田七人参が持つガンの予防効果が発表されたことがきっかけです。
今でも秘めた健康効果についての研究が世界中で盛んにおこなわれ、今後も目が離せない状態です。

 

 

田七人参は入手できるの?

田七人参そのものを入手するのはなかなか大変です。
苗自体は入手することも可能ですが、日本での育成のノウハウがなく、また適した土地に関しても海抜1500m〜2000mと、個人で育成するのは難しい植物です。

 

そもそも育てたものをどのように加工すればよいかで悩むはずです。
しかし、幸いにも田七人参を使用したサプリメントは数多くあります。

 

サプリメントのメリットは、田七人参のような生育場所が限定的で、貴重な素材の成分を気軽に摂取できるところです。
また、仮に食品から摂取できる成分でも、十分な量を継続して摂取することは難しく、さらに消化による体内への吸収率を考えれば”補う”ことは簡単ではありません。

 

サプリメントはそのような心配なく成分を活用できますから、「体に足りないものを補う」ことに優れているのです。

 

 

まとめ

体の健康維持のための理想の生活習慣の知識はあっても、実際にそれを習慣化しようと思うととても大変だと思います。

 

もちろん、限られた時間のなかで運動をしたり、早めに寝るように心がけたりといった工夫は必要でしょうが、健康的な生活に足りない部分を助けてくれる自然の恵みをとり入れるのも賢い方法です。

 

田七人参の健康効果はさまざまな病気の予防老化防止体内の機能アップなど現時点で判明しているものだけでもたいへん魅力的ですが、今後の研究次第ではもっと魅力的なものになるかもしれません。

 

今まで田七人参を知らなかった!という人は、これを機会に注目していくのもおすすめですよ。

関連ページ

クエン酸が肝臓と体に良いと効きましたが、どういう効果があるんですか?
クエン酸が体に良い!ってけっこう良く聞きますよね。実は肝臓にも優しく作用するんです。クエン酸がどのように効果をもたらすのかを見ていきます!
タウリンの肝臓への効果が知りたい!どうして効果がある?どんな効果が期待できる?
今、タウリンが気になる!肝臓のパワーダウンを改善したい!タウリンがもたらすさまざまな作用についてまとめています。肝臓元気で毎日イキイキにしたいあなたに!
ムチンってなんですか?肝臓や体の疲れに効果があると聞いたのですが…
ムチンがもたらす肝臓や体への健康効果は!?ムチンが含まれる食べ物って何!?あなたがいま知りたいムチンの情報をまとめています。
ビタミンB2が脂肪肝の予防に必須?肝臓にどんな効果があるの?
ビタミンB2ってどんな成分?実は肝臓の健康維持・脂肪肝に効果てきめんな成分だったのです!ビタミンB2の何が肝臓に良いのかまとめてみました!
BCAAってなんだろう…?脂肪肝に効果がある?…詳しく知りたいです!
筋肉サプリへの配合が多いBCAA、実は脂肪肝の予防と改善に効果あり!なんです!詳しく知りたいあなたのためにまとめてみました。
スクワレンの健康効果にはどんなものがあるの?効果的な摂取の方法は?
スクワレンの健康効果は想像以上にすごかった!さまざまな生活習慣病や将来の健康が気になるあなた、いつまでも若々しくいたいあなたは必見です!
L-カルニチンは、脂肪肝の予防や改善に効果的な成分ですか?
L-カルニチンが脂肪肝に効果がある!?ダイエット効果だけじゃなかったL-カルニチンの健康パワーの魅力に迫ります!肝臓の健康が気になるあなたに…
カテキンは肝臓の健康維持に効果あり?たくさん摂取するコツも知りたい!
カテキンには実は肝臓を守る効果もあったんです!カテキンがなぜ肝臓に良いのか、どのように摂取するのが効果的かについてまとめています。
アスタキサンチンはなぜ肝臓の機能維持に効果があるんですか?
アスタキサンチン、聞いたことあります!でも肝臓に効果があるのは知らなかったです。どうして効果があるの?なぜ肝臓に良いの?教えてください!
アントシアニンの肝臓への効果について知りたい!どうして良いの?
アントシアニン!一度は聞いたことのあるあの成分が実は肝臓に効果があると知っていましたか?アントシアニンの効果について知りたいあなたのための情報です!
「クルクミン」肝臓に良い成分と言えばこれ!〜クルクミンの効果について〜
クルクミンが肝臓に良いって情報はたくさん出てるけど、だからこそ今更人に聞けない感じ…もう一度その魅力的な効能についておさらいしましょう!