AST/GOTを下げる方法は?肝臓リスクを下げたい方へ

AST/GOTは、肝臓の働きを数値化した健康診断の検査項目です。
このページではAST/GOTとはどんな検査なのか、数値が高い場合に考えられる病気や生活習慣について解説しています。

 

 

『AST/GOTの数値が高くなっていて不安…』
『脂肪肝で肝機能低下しているかも…』
『太り気味だからなんとかしなくては』

 

こんな悩みを解消したい方のために肝臓サプリ情報もご紹介しています。
AST/GOTを下げる方法を知りたい方はぜひ、ご覧下さい。

 

 

AST/GOTとはどんな検査?

AST/GOTは、肝臓が正常に機能しているかを調べるための肝機能検査項目のひとつです。
以前まではGOT(グルタミン酸オキサロ酢酸トランスアミナーゼ)と表記されていましたが、現在ではAST(アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ)という名称に変更されています。

 

AST/GOTは、

 

・骨格筋
・心筋

 

上記にも多く存在する酵素ですが、肝細胞にトラブルが生じると血液中に増加します。
つまり、AST/GOTの数値をみることにより、肝機能低下肝疾患を早期発見できるのです。

 

 

AST/GOTの基準値について

AST/GOTの基準値は、13〜30U/Lが基準値です。

 

女性より男性の方が高い数値になりやすく、食事や運動などによって多少変動することもありますが、おおむね基準値内であれば特に問題はありません。
明らかに基準値を上回る数値(100U/L以上)を示す場合にはなんらかの疾患を疑い、他の検査結果と比較して治療を受ける必要があります。

 

 

AST/GOTが高くなってしまう【病気】とは?

 

AST/GOTの数値が高くなる原因として考えられる病気はさまざまです。
同じく肝臓数値であるALTと比較しつつ、数値を高める肝疾患について解説していきます。

 

慢性肝炎・脂肪肝

慢性肝炎脂肪肝では、AST/GOTとALTで100〜500U/Lの中等度上昇がみられ、
ALTと比べてAST/GOTの数値が低い傾向にあります。

 

慢性肝炎は、肝炎ウイルスが原因で肝臓が長期的に炎症している疾患、脂肪肝は肝細胞が脂質化している肝臓の状態を指します。
慢性肝炎の活動型では、100IU/Lを超えることがあります。

 

急性肝炎

AST/GOTとALTが500U/L以上の顕著な高値を示す場合、急性肝炎が考えられます。
急性肝炎の原因となるのは主に「肝炎ウイルス・感染症・薬剤」などです。

 

急性肝炎では、急性肝細胞壊死が起こるためAST/GOTが一気に上昇します。
一般的に急性肝炎の初期は、

 

AST/GOT>ALT

 

回復期では、

 

AST/GOT<ALT

 

の傾向がみられ、肝細胞に強い障害が起きていれば数値が

 

3000U/L

 

を超えることも珍しくありません。

 

劇症肝炎

肝細胞壊死が高度な劇症肝炎ではAST/GOTが、

 

2000U/L

 

を示します。

 

劇症肝炎は、

 

・薬物アレルギー
・肝炎ウイルス
・自己免疫性肝炎

 

などが原因で肝細胞が大量に壊死し、肝機能が低下する難治性の肝炎です。
劇症肝炎では、ALTと比べてAST/GOTの数値が高く、黄疸症状が強い場合にはビリルビン量が上昇します。

 

 

AST/GOTが高くなってしまう【生活習慣】とは?

AST/GOTは、肝機能検査項目であることから分かるように、数値が高ければ肝機能が低下していることを表しています。
では、AST/GOTが高くなってしまう生活習慣とはどのようなことなのでしょうか?

 

アルコールの摂取

 

アルコールの過剰摂取が肝臓に良くないということは広く知られています。

 

アルコールは肝臓で分解されるものであり、飲酒そのものが肝臓に負担をかけます。
さらに分解過程で発生する有害物質・アセトアルデヒドが肝細胞にダメージを与え、肝機能低下を引き起こします。

 

アルコール性脂肪肝アルコール性肝炎など、アルコールが原因の肝疾患があるくらいですので、お酒の飲み過ぎには注意が必要です。

 

乱れた食生活

食事によって取り込まれた栄養素を分解し、エネルギーとして使えるようにするのも肝臓の役割のひとつです。
活動に必要なエネルギーを生み出すための食事といえど、内容が悪ければ肝臓の負担は増します。

 

・高脂質
・高たんぱく質
・高カロリー

 

このような食生活を続けていると中性脂肪が蓄積して肥満になるだけではなく、脂肪肝のリスクが高まり、肝炎肝硬変に進行する恐れもあります。

 

喫煙

呼吸器系疾患リスクを高める喫煙習慣は、肝機能にも悪影響を及ぼします。
タバコに含まれるタールやニコチンを無毒化するのも肝臓の役割であり、その過程ではアルコールと同じようにアセトアルデヒドが生まれます。

 

また、喫煙によって毛細血管が収縮すると肝臓の働きを阻害してしまいますので、肝機能低下を防ぐためにも量を減らしたり、禁煙するのが望ましいでしょう。

 

睡眠不足・ストレス

睡眠が十分に足りていないと全身の代謝機能が低下します。
肝臓はさまざまな代謝を行っているため、当然、肝機能は低下してしまいます。

 

ストレスを感じると増える活性酸素は肝臓にダメージを与え、体内に老廃物を溜めやすくする物質です。
このように睡眠不足やストレスで肝臓の負担は増し、AST/GOTが高くなってしまうわけです。

 

 

AST/GOTを下げるためにはこれが大切!

AST/GOTの数値が高めであった場合、まずは基準値以内に下げることが大切です。
重篤な肝疾患へと進行させないためにもAST/GOTを下げるためにできることを実践していきましょう。

 

肝機能向上に効果的な成分とは?

肝臓の働きを正常化させる成分を摂取するようにしましょう。
ここでは、AST/GOTを下げるために摂取するべき成分を多く含む食品と肝臓への効果をまとめておきます。

 

オルニチン

 

・しじみ
・牡蠣
・キハダマグロ
・チーズ
・エノキタケ

 

【肝臓への効果】
オルニチンは、肝臓のアンモニア代謝に必要不可欠な成分です。
肝臓の代謝機能をサポートして肝機能を高めてくれますし、疲労回復効果もあります。

 

タウリン

・牡蠣
・ホタテ
・カツオ
・イカ
・タコ

 

【肝臓への効果】
魚介類に多く含まれるタウリンは、ダメージを受けた肝細胞の再生を促進する効果があります。
また、胆汁酸の分泌促進作用により、肝機能の正常化をサポートします。

 

L-シスチン(システイン)

・たまご
・落花生
・大豆製品
・数の子
・小麦粉

 

【肝臓への効果】
アミノ酸の一種であるL-シスチン(システイン)は肝機能を強化する働きがあるグルタチオンの構成成分で、肝臓の代謝機能や解毒機能を向上させる効果があります。

 

クエン酸

・レモン
・グレープフルーツ
・アセロラ
・梅干し
・酢

 

【肝臓への効果】
細胞内のクエン酸回路に消費されるクエン酸は、疲労回復効果に優れています。
代謝機能が高まりますので、低下した肝機能を向上させる効果があります。

 

クルクミン

・ウコン(ターメリック)

 

【肝臓への効果】
クルクミンはウコン特有の成分で、胆汁分泌促進効果があります。
活性酸素を除去する抗酸化作用もありますから、睡眠不足やストレスを溜め込みがちな方は積極的に摂取すると良いでしょう。

 

休肝日を設ける

 

肝臓は、エネルギーを産生したり、有毒物質や老廃物を分解・解毒する機能を担っているため、毎日フル活動の状態です。
それだけダメージを受けやすく、回復するにも時間がかかってしまうのです。

 

普段から飲酒習慣がある場合には週に最低でも1日、休肝日を設けましょう。
アルコールは肝臓に負担をかけますので、休肝日を設けることによって少しでも休息させてあげることが大切です。

 

食べ過ぎには注意する

食事の内容に気をつけていても、食べ過ぎれば肝臓の仕事が増えてしまいます。
体内の中性脂肪が増えて肥満になると脂肪肝のリスクも高まりますので、食事量をコントロールすることはとても大切です。

 

朝・昼・晩の1日3食が食事の基本です。
できるだけ間食は避けるようにし、食べ過ぎを意識的に減らしましょう。

 

 

肝臓の働きを高める!【肝臓サプリ】ランキング

AST/GOTを下げる方法としてサプリメントの活用もオススメです。
ここでは肝機能を高めてくれる肝臓サプリをランキング形式でご紹介します。

 

レバリズムL

レバリズムLはしじみ牡蠣の有効エキススクワレンなどの肝臓サポート成分を配合した肝臓サプリです。

 

厳選素材を使用しており、お客様満足度が97%と実力派なレバリズムLは、いまなら初回キャンペーンにつき980円(税込)で購入することができます。

 

通常価格より5000円引きで本格的な肝臓ケアを始めるならレバリズムLがオススメです。

価格

容量

評価

5,980円⇒980円(税・送料込)

1袋90粒(30日分)

AST,GOT,高い,下げる,サプリ,

 

肝パワーEプラス

肝パワーEプラスは、牡蠣ジャンボにんにく南高梅といった国内産のこだわり素材を使い、モンドセレクションで2年連続金賞を受賞している肝臓サプリです。

 

発売から750万袋を突破した肝パワーEプラスはお試しセットが特別価格の980円(税込)になるキャンペーン中です。

 

まずはお試しから始めてみたい方にはぴったりの肝臓サプリでしょう。

価格

容量

評価

1,500円⇒980円(税・送料込)

お試し5日分

AST,GOT,高い,下げる,サプリ,

 

セラクルミン

セラクルミンは、日本で初めての肝臓のための機能性表示食品です。
肝臓サポート成分であるクルクミンの吸収量を約27倍まで高め、肝機能数値の低下への効果が認められています。

 

セラクルミンは、定期購入コースにすると初回限定で通常価格の70%OFF2,980円(税込)で購入することができます。

 

クルクミンパワーを実感するならいまがチャンスです。

価格

容量

評価

9,980円⇒2,980円(税・送料込)

1袋90粒(30日分)

AST,GOT,高い,下げる,サプリ,

 

 

AST/GOTを下げるならすぐに実践できる肝臓ケアを

 

AST/GOTを下げるためには毎日の生活を見直して、本来の肝機能を取り戻す必要があります。

 

肝臓数値は早めに改善することが大切です。
肝臓サプリを有効活用するなど、実践しやすい肝臓ケアを始めて肝臓の負担を上手に減らしていきましょう。

お悩み別肝臓情報解説

お酒タバコ

食事と肝臓

肝臓病の種類

>>クリック

>>クリック

>>クリック

有効成分

肝臓数値情報

脂肪肝

>>クリック

>>クリック

>>クリック

当サイト推奨肝臓サプリメント情報はこちら

 

関連ページ

高いALT・GPT数値を下げる方法・対策
ALT・GPTの数値が高く、下げる方法をお探しの方の為の肝臓数値対策情報。ALTとGPTは同じ意味で、どちらも対策によっては下げる方法がございますのでぜひチェック!
高いγ-GTP値を下げる方法|サプリメントの効果|
γ-GTPの高い数値を下げる方法とサプリメントについて解説していまる。γ-GTPの数値が高かったり、あわせて肥満気味だったり脂肪肝で悩んでいる方におすすめの情報をまとめました。
尿酸値が高いのですが、下げる方法が知りたいです。下げる食べ物などは?
健康診断の結果、尿酸値が高いみたい!下げるにはどうしたらいい?どんな病気が待っている?今知っておきたい「尿酸」のあれこれをまとめています。
ウロビリノーゲンの基準値や改善方法、病気などの情報集
ウロビリノーゲンの基準値や改善方法、病気などの情報を集めたページです」。ウロビリノーゲンが基準値外だった方向けの情報を多く集めました。
中性脂肪(TG)を下げる食べ物ってありますか?普段食べやすいもので教えてください。
中性脂肪(TG)を下げる食べ物や、生活で気をつけたいポイントなどなど。余計な中性脂肪を増やさない・ためこまないためのヒントをまとめています。
血糖値を下げてくれるサプリと「つもり」にならない改善情報
血糖値が高くて、健康の為に血糖値を下げるサプリを探している傾けの情報集約ページです。血糖値に関しての医学情報もあるので上手に血糖値と向き合うヒントにして下さい。