肝臓数値の種類と対策と下げる方法

 

肝臓数値というのは、いわゆる

 

・γ-GTP
・ALT/GPT
・AST/GOT
・ALT
・ウロビリノーゲン
・総ビリルビン

 

これらの肝臓の健康度合いを数字で表したものです。

 

 

これらの血液検査でわかる肝臓数値は、肝臓がどれだけ傷ついているかというものを表しています。

 

数字が大きく、高値になればなるほど、肝臓の病気、または肝臓の機能が衰えている証拠。

 

 

対策せすそのまま過ごしていると、ある日突然余命宣告されるということもあり得るのが肝臓。

 

 

肝癌や肝硬変、急性肝疾患を予防する意味でも、肝臓数値と向き合い、対策をおこないましょう。

 

 

こちらではそんな肝臓数値を、項目ごとに解説して下げる方法にも言及していますので是非ご覧ください。

肝臓数値医学情報記事一覧

肝臓の状態の検査数値のひとつにALT(GPT)の情報が記載されています。ALT(GPT)の意味や、基準値、高い場合、サプリメントについてなどについて詳しくご紹介していきます。ALT(GPT)とはALTとは、【アラニンアミノトランスフェラーゼ】の略のことをいいます。一昔前は、GPT(=グルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼの略)といわれていましたが、ALT(GPT)と国際的な基準で統一されました。...

γ-GTPの数値を下げるのに効果的とされる方法にはいくつかあります。もっとも効果的とされるのは禁酒ですが、仕事の付き合いなどでお酒の席が多い…となると改善が難しい場合があります。完全に禁酒するのは難しいが、控えめにしながらなら、という生活の中で効果的な方法をピックアップしてみました。

尿酸値が高いといっても、その原因は様々にあり、原因によって生まれる弊害も異なります。薬剤の影響一部の薬剤の影響で、尿酸値が上昇することがあります。・フルイトランなどサイアザイド系の高圧利尿薬・テオドールなど、喘息の治療薬として用いられるテオフィリン・ラシックスなどのループ利尿薬・小児用バファリン等、アスピリンを用いたもの・ピラジナミドなど、結核治療薬のピラジナマイドこれらは服用後、尿酸値が上がる場...

「健康診断でウロビリノーゲンが基準値外だった!」このページではウロビリノーゲンが基準値外だと起こりうる病気や改善の方法をまとめています。「基準値外だったけど、どうしたらいいのかわからない…。」「なんとか手軽に改善する方法はないの…?」「食事やお酒はどうしたらいいのか…?」ウロビリノーゲンを基準値に近づけるためのお手伝いをさせていただけたら嬉しいです。ウロビリノーゲンの概要ちょっと聞き慣れない「ウロ...

中性脂肪の蓄積は肥満など見た目を悪化させるだけではなく、さまざまな病気のリスクを大きく引き上げる大きな原因にもなります。こちらのページは、体の健康について意識し始める30代〜の中年層がどのように中性脂肪と付き合っていけば良いかをまとめています。中性脂肪(TG)を下げるために摂取したい食べ物と成分青魚青魚に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)には中性脂肪を抑える働きがあります。青魚は肉類など動物性...

こちらでは、血糖値を下げるサプリを主軸に、血糖値を下げるための周辺情報についてご紹介しています。「今まで血糖値が高くても何もしてこなかった」「健康が気になるからと飲み会は断れない」「運動しなきゃなー。の日々」食事制限や運動が難しければ、まずはサプリから始めてみませんか?「やろうと思っている」を「今日から始めた」に切り替えるきっかけになるページです。是非、ご覧下さい。血糖値を下げるサプリランキング当...