肝臓がんについて

 

肝臓がんは、他のがんと比べ再発性が高いとされており、たとえ早期発見・治療ができても、再発確率が高く維持される傾向があります。

 

しかし、長年の研究の結果、治療後の生存率は高くなっており、適切な治療を進めることで再び元気を取り戻すことができる種類のがんでもあります。

 

 

肝臓がんの余命

肝臓がんを患った場合の5年生存率は約56%となっており、半数程度の肝臓がん患者の余命が5年をきることがわかります。
これは、がんそのものの進行速度よりも、肝臓そのものが弱っており、治療に耐えられる土台を維持できていないことが関係しています。

 

 

肝臓がんの再発率について

肝臓がんの早期発見・早期治療を行うことができても、肝炎の症状が残っている場合は再発する可能性が非常に高い状態にあります。

 

・治療後1年以内:25%〜30%
・治療後5年以内:70%〜80%

 

このように高い再発率となっていますが、再発した際にも早期に発見できることが多く、その度に適切な治療を施すことが可能となっているのは他のがんと異なる点です。

 

繰り返すことによる精神的な負担は大きいものの、定期検診と適した治療を受けることで生存率を大きく上げることができるのも事実なのです。

 

肝臓がんの治療では、”あきらめないこと”が非常に大切です。

 

 

肝臓がんの治療方法

手術療法

 

手術によるがん部分の切除は、もっとも効果が高い治療方法です。

 

がんの大きさを問わず、肝障害の度合いとがんの個数をもとに手術するかどうかが決められます。
手術療法が行われる基準は、「肝障害の度合いがAもしくはB、がんの個数が1〜3個の場合」となっており、この範囲であれば最も推奨される治療法です。

 

手術後は肝機能の低下を防ぐ生活を

治療後は、肝臓がんの「再発する可能性が高い」という特徴を踏まえ、できる限り肝機能を維持して再発の可能性を減らしていく生活がポイントとなります。

 

肝臓の機能を安定させる生活を心がけることで、仮に再発した場合も、さらなる治療に耐えられる肝臓を維持することができます。

 

 

肝臓がんと同時に見られるその他の症状について

栄養不足による体の衰弱

腹水による内蔵の圧迫から来る症状として、食事を思うようにとれなくなる場合があります。
食事の量が減少して栄養バランスが偏ることと、病気による症状で体力が失われ、体が衰弱していく流れに陥るケースがあります。

 

体のむくみ

栄養不足を補うために輸液治療(点滴)を行った場合、かえって腹水がたまってしまうことがあります。

 

さらに、お腹だけではなく胸に水がたまる胸水(きょうすい)の症状が起こることもあり、これをきっかけとする手足の強いむくみが引き起こされます。
むくみの症状がひどい場合は、起き上がることすら辛くなり寝たきりの生活になることも少なくはありません。

 

痛み

肝臓がんによる体の痛みは、がんの症状がある程度進行してから起こることがほとんどです。
そのため、肝臓がんによるお腹の痛みを感じた頃には、早期発見や早期治療が可能な時期を通り過ぎている場合があります。
肝臓がんにおいては、がん部分が痛みを発するというより、がんが進行したことで他の臓器を圧迫して起こる痛みであることが多いためです。

 

痛みを感じる部分

 

肝臓がんによる痛みを感じる部分はお腹の他、人によっては背中に痛みを感じることもあります。
体に慢性的な痛みを覚える場合は我慢せず、すぐに医師の診察を受けることが必要でしょう。

 

 

肝臓がん情報のおわりに

肝がんは、不可逆的な病といえますが、医療の進歩によって着実に治療法が進んできています。
再発率が高い肝臓がんですが、肝臓がんを患っている方も、脂肪肝肝硬変などで予備軍と呼ばれている方も、しっかり向き合い対処していきましょう。

お悩み別肝臓情報解説

お酒タバコ

食事と肝臓

肝臓病の種類

>>クリック

>>クリック

>>クリック

有効成分

肝臓数値情報

脂肪肝

>>クリック

>>クリック

>>クリック

当サイト推奨肝臓サプリメント情報はこちら

 

関連ページ

総ビリルビンが高い原因はなにがありますか?改善する方法はありますか?
総ビリルビンが高い原因について。黄疸などの原因になる総ビリルビンが高い場合、原因は主に肝臓の機能低下によるものです。
黄疸が出てないから大丈夫!そんなあなたにこそ読んでほしい
総ビリルビンは色素の一つですので、黄疸と深いかかわりがあります。ここでは総ビリルビンがどのように黄疸と関係するのかを解説しています。
総ビリルビンと結石の関係
総ビリルビンが高いと結石ができやすい?気になる総ビリルビンと結石の関係についての詳細をぜひご覧ください。
黄疸でかゆみがひどいんですが、どうして起きるんですか?改善しますか?
黄疸とかゆみの関係と改善方法について。ビリルビンが血中に多いと、皮膚が黄色くなる黄疸が発生することがあります。かゆみも同時に発生することがあるので注意しましょう。
白目に黄ばみがあって黄疸みたいです。肝臓が悪いのでしょうか?
白目が黄色っぽかったり黄ばみがあれば、それは黄疸かもしれません。総ビリルビンが高いと粘膜が薄い白目がビリルビン色(黄色)になってしまうことがあります。
新生児黄疸の原因について
新生児黄疸の原因と気になる症状、具体的な治療法について紹介しています
肝臓が悪化すると腹水の症状が出るのはなぜ?【治療って痛いの?】
肝臓の悪化によりお腹に水がたまる腹水の症状。なぜ起こるのかと共に、肝臓がんとの関連性やがんの予防、万が一に備えて意識したいことなどをまとめています。
肝周囲炎について
肝周囲炎の気になる症状や具体的な治療方法について紹介しています。