肝周囲炎かもしれない?そんな時どうしたらいい?

こちらでは、クラミジア感染症による肝周囲炎の具体的な症状や診断、治療方法について紹介していきます。

 

 

肝周囲炎は、私たちが普段あまり聞きなれない病名のひとつです。

 

「なんとなく数ヶ月前から腹部に鈍痛があって、調べたら肝周囲炎の症状・・・」

 

「肝周囲炎と医師から告げられ、薬を処方されました。私生活で何を気をつければ良いの・・・?」

 

感じたことの無い痛みに、聞いたことのない病名。
お医者さんに行ったのに、余計に不安を感じるのも無理はありません。

 

安心できる明日を迎えるために、さっそく詳しく肝周囲炎を探っていきましょう。

 

 

肝周囲炎ってどんな病気?

肝周囲炎とは、クラミジア感染症による肝臓の炎症です。
クラミジア感染症は、子宮頸管(子宮下部にある膣の入り口)からクラミジア・トラコマティスという菌が入ると腹腔内(肝臓、胃、腸などを収める腹部の内部)へと進展していきます。

 

子宮頸管炎卵管炎はほとんどの場合が無自覚なのですが、肝周囲炎は痛みおりものの異常、稀に不正出血を伴います。

 

肝周囲炎は腹部への激痛のため、外科や内科を診察することが多いです。そのため、クラミジア感染症と診断されず治療も遅れがち。

 

肝周囲炎まで進行すると、慢性化している場合があるので要注意です

 

 

肝周囲炎の気になる症状は?

肝周囲炎の症状は、肝臓のある右肋骨下部分が激痛に襲われます。最初は下腹部から、だんだんと右肋骨下へ激しい痛みが移る場合もあります。

 

また、肝周囲炎はクラミジア感染症による症状のひとつなので、おりものの色や量の変化も医師に伝えると早期発見の手がかりになります。

 

 

肝周囲炎の診断方法は?

肝周囲炎の診断方法は、婦人科にて以下の3つの方法で行われます。

 

・分離培養法
・抗原検出法
・抗体検出法

 

が挙げられます。

 

どれも膣内から細胞を採取し、クラミジア菌を検査培養にかける方法なので痛みもなく数分で終わる検査です。しかし、培養や検出の検査結果が出るまでには2週間ほど時間がかかります。

 

 

肝周囲炎の治療方法は?

 

肝周囲炎の具体的な治療方法は、内服薬による服薬治療になります。
クラミジア菌を死滅させるのが一番の方法なので、抗菌剤を数日飲む必要があります。

 

主に、マクロライド系抗菌薬やキノロン系抗菌薬、テトラサイクリン系抗菌薬を使用します。また、経口薬を出される場合もあります。妊娠中でも使用が可能の経口薬もあるので主治医に相談してください。

 

・マクロライド系抗菌薬(クラリシッド、ジスロマックなど)
◎効能:クラミジア菌の増殖を防ぎます。
◎副作用:下痢や吐き気、喉の腫れなどが軽い症状として報告されています。

 

・キノロン系抗菌薬(オゼックス、クラビッドなど)
◎効能:クラミジア菌の増殖を防ぎ、膀胱炎や呼吸器系の細菌感染にも使われます。
◎副作用:冷や汗、動悸、意識障害などが起こります。

 

・テトラサイクリン系抗菌薬
◎効能:細胞のタンパク質合成を阻害し、菌の増殖を防ぎます。
◎副作用:下痢、吐き気、嘔吐、食欲不振が生じます。

 

これらの副作用は服用中は続きますので、自己判断せず必ず医師に相談してください。

 

 

肝周囲炎になってしまった!予後はどうしたらいい?

肝周囲炎は、クラミジア感染症による症状のひとつです。プールや温泉などを利用して感染する病気ではなく、性交渉で移る病気なので、パートナーと一緒に治療する必要があります

 

クラミジア感染症は、放っておくと不妊症の原因となる病気なので軽視することなく、少しでもおかしいな?と思ったら早めに治療することをオススメします。

 

クラミジア感染症が与える妊娠・出産への影響について

クラミジア感染症の検査は、妊娠初期に必ず病院で受けます。なぜ妊娠・出産にこの検査が必須なのか不思議に思った方もいるはずです。ここでは、クラミジア感染症が与える妊娠・出産への影響について紹介しています。

 

流産への影響

妊娠中にクラミジア感染症になった場合、流産のリスクが高くなります。
主に絨毛膜羊膜感染症という病気で、妊娠中のお母さんがこの病気に罹患した場合、

 

・子宮頸管が柔らかく、短くなる
・卵膜が弱くなる
・子宮が過度に収縮する

 

などの症状が現れ、切迫早産切迫流産に至るケースがあります。

 

妊娠・不妊への影響

妊娠後期のお母さんがクラミジア感染症になった場合、産道を通る際に胎児感染のリスクが高くなります。

 

命に関わることは稀ですが、新生児がクラミジアに感染した場合

 

・新生児結膜炎
・肺炎

 

など生まれてすぐに大変な病気に晒されることになります。

 

また、クラミジア感染症は性交渉を行ったことのある女性なら誰でもなるリスクがあります。子宮頸管に菌が付着した場合、子宮頸管は赤ちゃんを守る大切なベッドの役割を行う場所ですから、流産を繰り返す不妊の原因になります。

 

 

まとめ

 

肝周囲炎はクラミジア感染症のひとつですが、この症状は病状としては深刻な状態です。クラミジア感染症に罹ったら、ショックも大きいですが、早期発見、早期治療が鍵となります。

 

パートナーとの反復感染を防ぎ、二人で完治することが、あなたの将来の赤ちゃんを授かるために取るべき最善の策です。

 

早期に発見すれば治療期間も少なくて済みますので、肝周囲炎かな?と少しでも不安を感じたら早めに病院へご相談ください。

お悩み別肝臓情報解説

お酒タバコ

食事と肝臓

肝臓病の種類

>>クリック

>>クリック

>>クリック

有効成分

肝臓数値情報

脂肪肝

>>クリック

>>クリック

>>クリック

当サイト推奨肝臓サプリメント情報はこちら

 

関連ページ

総ビリルビンが高い原因はなにがありますか?改善する方法はありますか?
総ビリルビンが高い原因について。黄疸などの原因になる総ビリルビンが高い場合、原因は主に肝臓の機能低下によるものです。
黄疸が出てないから大丈夫!そんなあなたにこそ読んでほしい
総ビリルビンは色素の一つですので、黄疸と深いかかわりがあります。ここでは総ビリルビンがどのように黄疸と関係するのかを解説しています。
総ビリルビンと結石の関係
総ビリルビンが高いと結石ができやすい?気になる総ビリルビンと結石の関係についての詳細をぜひご覧ください。
黄疸でかゆみがひどいんですが、どうして起きるんですか?改善しますか?
黄疸とかゆみの関係と改善方法について。ビリルビンが血中に多いと、皮膚が黄色くなる黄疸が発生することがあります。かゆみも同時に発生することがあるので注意しましょう。
白目に黄ばみがあって黄疸みたいです。肝臓が悪いのでしょうか?
白目が黄色っぽかったり黄ばみがあれば、それは黄疸かもしれません。総ビリルビンが高いと粘膜が薄い白目がビリルビン色(黄色)になってしまうことがあります。
新生児黄疸の原因について
新生児黄疸の原因と気になる症状、具体的な治療法について紹介しています
肝臓が悪化すると腹水の症状が出るのはなぜ?【治療って痛いの?】
肝臓の悪化によりお腹に水がたまる腹水の症状。なぜ起こるのかと共に、肝臓がんとの関連性やがんの予防、万が一に備えて意識したいことなどをまとめています。
肝臓がんの余命|再発率|治療|予防について
肝臓がんの情報をまとめたページ。余命や再発率などの統計や治療方法、食事における予防方法などを解説しています。