総ビリルビンは実は結石と関係があります。

 

総ビリルビンが高い状態になる原因はさまざまにありますが、結石が原因で総ビリルビンが高い状態になることがあります。

 

結石というと、真っ先に尿管結石などを思い浮かべてしまいがちですが、そうではありません。
総ビリルビンが高い状態になる場合は、胆嚢に結石ができることを指します。

 

 

総ビリルビンは、赤血球が破壊されたときに生成される間接型ビリルビンと、肝臓で処理された後の直接型ビリルビンに分けられます。

 

肝臓で処理されたビリルビンは胆汁に混ざり体の外に捨てられます。
この胆汁を貯めておく胆嚢付近に結石があると、総ビリルビンが高い状態になります。

 

 

【胆管結石とは?】
 
肝臓で作られた胆汁は胆嚢で貯蔵されます。そしてビリルビンはこの胆汁に混ざり、一緒に尿や便とともに排出されます。

 

しかし、胆管が結石によってせき止められる、又は流れが滞ってしまうと、胆汁と排出されるはずだったビリルビンがうまく排出されず、体の中に留まってしまいます。

 

体の中に留まるということは、体内の総ビリルビンが高い状態になるということです。

 

総ビリルビンが高いままだと、胆嚢結石、総胆管結石、肝内結石の確率が高くなります。

 

 

【総ビリルビンが高いと生じやすい結石とは?】
 
総ビリルビンが高い状態が続くと、それだけで結石のリスクを高めます。
総ビリルビンが高いと「色素胆石」というビリルビンを主成分とする結石ができるのを促進させます

 

 

【胆嚢結石、総胆管結石、肝内結石の治療】
 
胆嚢結石、総胆管結石、肝内結石の治療としては、
・衝撃波による破砕(体外衝撃波胆石破砕療法)
・薬による治療(経口溶解療法)
・手術

 

の3つです。

 

 

総ビリルビンが高い状態は、胆石ができやすい環境と一緒です。
出来る限り総ビリルビンを下げ、胆石を予防しましょう。

お悩み別肝臓情報解説

お酒タバコ

食事と肝臓

肝臓病の種類

>>クリック

>>クリック

>>クリック

有効成分

肝臓数値情報

脂肪肝

>>クリック

>>クリック

>>クリック

当サイト推奨肝臓サプリメント情報はこちら

 

関連ページ

総ビリルビンが高い原因はなにがありますか?改善する方法はありますか?
総ビリルビンが高い原因について。黄疸などの原因になる総ビリルビンが高い場合、原因は主に肝臓の機能低下によるものです。
黄疸が出てないから大丈夫!そんなあなたにこそ読んでほしい
総ビリルビンは色素の一つですので、黄疸と深いかかわりがあります。ここでは総ビリルビンがどのように黄疸と関係するのかを解説しています。
黄疸でかゆみがひどいんですが、どうして起きるんですか?改善しますか?
黄疸とかゆみの関係と改善方法について。ビリルビンが血中に多いと、皮膚が黄色くなる黄疸が発生することがあります。かゆみも同時に発生することがあるので注意しましょう。
白目に黄ばみがあって黄疸みたいです。肝臓が悪いのでしょうか?
白目が黄色っぽかったり黄ばみがあれば、それは黄疸かもしれません。総ビリルビンが高いと粘膜が薄い白目がビリルビン色(黄色)になってしまうことがあります。
新生児黄疸の原因について
新生児黄疸の原因と気になる症状、具体的な治療法について紹介しています
肝臓が悪化すると腹水の症状が出るのはなぜ?【治療って痛いの?】
肝臓の悪化によりお腹に水がたまる腹水の症状。なぜ起こるのかと共に、肝臓がんとの関連性やがんの予防、万が一に備えて意識したいことなどをまとめています。
肝臓がんの余命|再発率|治療|予防について
肝臓がんの情報をまとめたページ。余命や再発率などの統計や治療方法、食事における予防方法などを解説しています。
肝周囲炎について
肝周囲炎の気になる症状や具体的な治療方法について紹介しています。