総ビリルビンの高い原因と改善するには?

 

総ビリルビンが高い原因は、本来体外に排出されなければならない総ビリルビンが、何らかの原因で留まってしまって高くなっていることを意味しています

 

総ビリルビンが体内に留まると、皮膚が黄色くなったりするなどの症状が表れてくることも。

 

今回は総ビリルビンが高い原因について、詳しくみてみたいと思います。

 

 

◆間接型ビリルビンが高値だった場合

 

間接ビリルビンは、赤血球が約180日前後で寿命が訪れ破壊されたときに生成される物質です。
赤血球は必ず寿命が来ますから、間接型ビリルビンも必ず血中に存在します。

 

また、間接型ビリルビンは肝臓で分解される前の物質ですので、総ビリルビンが高値の場合、赤血球が正常の時より多く壊されているということになります。

 

【溶血性貧血】
溶血性貧血とは、何らかの原因によって赤血球が正常時よりも多く破壊されてしまう病気です。

 

先天的に赤血球の異常がある場合もあるが、薬物過敏症や自己免疫疾患、Rh不適合(新生児)異なる血液型を輸血された場合などに起きます。
また、人によっては黄疸も合わせて発症するのも特徴です。

 

【溶血性黄疸】
溶血性黄疸は、上の溶血性貧血によって(赤血球が多量に壊されてしまう事によって)起きる
黄疸です。

 

 

◆直接型ビリルビンが高値だった場合

 

直接型ビリルビンは、間接型ビリルビンが肝臓内で処理された後に生成される物質です。

 

通常は胆汁と一緒に十二指腸を通り、その後体の外へ排出されます。
しかし、ここの過程で何らかの病気があると、排出されるはずの直接型ビリルビンが排出されないまま、体内に残ります。

 

考えらえる病気としては、体内に残る事で起きる病気や、体内に残る原因を作る病気の二つがあります。

 

【肝細胞性黄疸】
肝細胞性黄疸は、肝臓の働きが低下してしまう事で生じる黄疸です。ビリルビンは肝臓で分解処理されるので、その肝臓の働き低下は直接型ビリルビンの増加に拍車をかけます。
また、胆嚢の障害によっても肝細胞性黄疸を発症します。

 

胆嚢から排出される胆汁によって、直接型ビリルビンは排出されますが、その胆汁を蓄えている胆嚢が何らかの原因によって胆汁の排出が滞ったりすると、直接型ビリルビンが高くなります。

 

考えられるものとしては、胆嚢がんや肝臓がん、胆嚢炎などがあります。

 

 

総ビリルビン(間接型・直接型ビリルビン)は、その増加の原因は、ほぼ肝臓と言っていいほど肝臓の働きに左右されます。
その肝臓の働きは年々低下してしまいます。総ビリルビンが高値だった場合は、まず肝臓の働きを高めることが大事です。

 

 

黄疸は、必ず総ビリルビンの数値によってその症状が現れるものです。
こちらでは総ビリルビンの基準となる数値を説明していますので、合わせてお読みください。

 

⇒総ビリルビンを下げる方法へ

当サイト推奨肝臓サプリ情報

こちらのページでは、弱った肝臓の働きを高めてくれる成分を高配合した【肝臓サプリメント】を紹介しています。

 

始めやすい
リスクが少ない
成分対費用が高い

 

この3つの側面から、初めての方がもっともスタートしやすいものを選んでいます。

 

【お酒を飲むのが習慣】
【食べたいものばかり食べている】
【脂肪肝が気になる】

 

こんな方に特におすすめですので、ぜひ参考になさってください。

 

 

レバリズムL
 

価格

容量

評価

○○○円

△△△ml

総ビリルビン,高い,原因,下げる,高値,

 

 

 

 

肝パワーEプラス
 

価格

容量

評価

○○○円

△△△ml

総ビリルビン,高い,原因,下げる,高値,

 

 

 

 

セラクルミン
 

価格

容量

評価

○○○円

△△△ml

総ビリルビン,高い,原因,下げる,高値,

 

 

関連ページ

黄疸が出てないから大丈夫!そんなあなたにこそ読んでほしい
総ビリルビンは色素の一つですので、黄疸と深いかかわりがあります。ここでは総ビリルビンがどのように黄疸と関係するのかを解説しています。
総ビリルビンと結石の関係
総ビリルビンが高いと結石ができやすい?気になる総ビリルビンと結石の関係についての詳細をぜひご覧ください。
黄疸でかゆみがひどいんですが、どうして起きるんですか?改善しますか?
黄疸とかゆみの関係と改善方法について。ビリルビンが血中に多いと、皮膚が黄色くなる黄疸が発生することがあります。かゆみも同時に発生することがあるので注意しましょう。
白目に黄ばみがあって黄疸みたいです。肝臓が悪いのでしょうか?
白目が黄色っぽかったり黄ばみがあれば、それは黄疸かもしれません。総ビリルビンが高いと粘膜が薄い白目がビリルビン色(黄色)になってしまうことがあります。