肝臓の機能を解説

 

◆肝臓の機能

 

肝臓の働ききは

 

・食物を貯蔵・エネルギーへ変換する代謝機能
・薬やアルコール・老廃物を分解、無毒化をする解毒機能
・胆汁の分泌生成機能

 

この3つが肝臓の3本柱になります。

 

肝臓は沈黙の臓器とも言われ、早期に疾患を発見することが難しい臓器になります。

 

どこか体調がすぐれないと思い、病院に行った結果、末期の癌だったということも珍しくありません。

 

つまり、体にとってとても重要な役割をになう臓器の為、早期発見が一つのポイントと言えます。

 

お悩み別肝臓情報解説

お酒タバコ

食事と肝臓

肝臓病の種類

>>クリック

>>クリック

>>クリック

有効成分

肝臓数値情報

脂肪肝

>>クリック

>>クリック

>>クリック

当サイト推奨肝臓サプリメント情報はこちら

 

関連ページ

ストレスは肝臓にも影響を及ぼす
総ビリルビンを高めてしまう肝機能低下。肝機能を低下させてしまうものにストレスも関係するってしていましたか?こちらで詳しく解説しています。
最も重要な食生活
総ビリルビンは肝臓からのメッセージ。弱っていると総ビリルビンが高くなります。肝臓によい食生活を心掛け、肝機能を高めて総ビリルビンを下げましょう!
お酒は肝臓へのダメージ大
総ビリルビンの数値を高くするのは肝臓の機能低下です。その機能低下を招く要因の一つに「お酒」があります。意外と知らないお酒のリスクについてご覧ください。
タバコは肝臓を殺す
総ビリルビンは肝臓の状態によって高くなったり低くなったりします。その肝臓にダメージを与えてしまうものに、なんとタバコが含まれるんです。 意外と知らないタバコと肝臓の関係をご覧ください。